「布施(土谷津)を歩く」を開催します

あけぼの山農業公園から出発し、造り酒屋だった中尾本家、本願寺跡などを訪れ、あけぼの山農業公園へ戻ります。江戸期、布施弁天・七里ケ渡へ通じる往還の賑わいはよく知られていますが、実は土谷津も大変裕福で文化水準が高かった地域。文書で裏付けられた、その繁栄の跡をたどります。

日時:6月11日(土) 午後1時30分~3時30分
   ※雨天の場合は6月18日(土)

集合:午後1時30分、あけぼの山農業公園・本館 (無料駐車場あり)
※バスの場合:我孫子駅北口から阪東バス「あけぼの山公園入口行」に
乗車(約15分)。終点「あけぼの山公園入口」で下車、徒歩7分で
農業公園に着きます。

解散:あけぼの山農業公園

解説:佐藤 順氏(当会会員)

定員:20名
 ※原則として会員対象。会員以外の方は事務局までご連絡ください。

参加費:会員無料、会員以外の方は100円

申込み:できるだけ、お申し込みください

問い合わせ先:事務局 kashiwa.rekishi.club@gmail.com

布施土谷津を歩く

(2016_5_19)

「2016年度総会&講演会」を開催します

■2016年度総会
日時:5月15日(日)11時~12時
場所:柏市中央公民館講堂(5階)

■講演会「鈴木貫太郎・タカ夫人と『昭和天皇実録』」
日時:5月15日(日)午後1時30分~4時(1時開場)
場所:柏市中央公民館講堂(5階)

内容:
【1部】鈴木貫太郎・タカ夫人と『昭和天皇実録』 
 これまであまり取り上げられることのなかった「貫太郎・タカ夫妻」に
焦点をあて、野田市鈴木貫太郎記念館に所蔵されていた書簡と、
最近公刊が始まった『昭和天皇実録』から2人の動静を読み解きます。
    講師:櫻井良樹氏(麗澤大学外国語学部教授、当会会員)
     ※今年2月、野田市で講演された内容ですが、当日は満席で、
      「柏でも」という要望が多く、話していただくことにしました。
    
【2部】 スマートフォン(iPhone)用散策アプリ「柏ウォーク」紹介  
    講師:有川正俊氏(東京大学空間情報科学研究センター特任教授)
    ※今年1月から、当会では同アプリの制作に協力しました。そのアプリの
      紹介をして いただきます。

参加費: 会員無料、会員外300円
定員:150名
申込み:不要(直接会場へお越しください)

◆iPhoneアプリ「柏ウォーク」について
 スマートフォンが普及している今日でも、まちあるきや観光などの応用では、
紙のイラストマップが圧倒的に主流です。地域ごと、コミュニティごと、テーマ
ごとに、人に優しいイラストマップやガイドマップが現在でもたくさん制作され
ています。
 当研究室で開発したiPhoneアプリ「Map Collaging」は、さまざまなアナログの
地図(イラストマップ、風景画、絵図、新旧の地図・航空写真など)から、GPS
対応のiPhoneアプリ を容易に低コストで制作できます。デジタル表現は一見
高度に思われますが、実は便利なだけで、表現の点では過去のものより劣
化している場合が多く、人が作ったアナログマップを基本に、デジタルアプリ
を作成することは、人間中心的メディアの観点からも、またアナログとデジタ
ルの共生のあり方という観点からも意味があります。
 今回制作したiPhoneアプリ「柏ウォーク」は、柏歴史クラブが一昨年に制作
した、柏の葉と花野井地域の歴史を散策するガイドマップに加え、柏の葉公
園・こんぶくろ池・東京大学柏キャンパスのガイドマップ、そして、戦後の航空
写真などが登録されており、それらを切り替えながら、GPSで自分の現在地を
確認し効率的に散策できます。また、タイムライン機能もあり、現地で歴史
ストーリーをイメージすることに役立ちます。
 「柏ウォーク」は鑑賞機能だけではなく、独自にiPhoneアプリを制作する
機能も含まれており、既存のアナログマップをもとに新たな散策アプリの
制作が可能です。                          (有川正俊)

※このアプリはios8・0以上で使用可。「app store」から無料ダウンロードできます。
ぜひ、デモンストレーションにご参加ください。

貫太郎おもて(ブログ)

貫太郎裏面(ブログ)




東葛歴史ウオークⅢ「柏市藤ヶ谷~白井市富塚・ 折立を歩く」開催

■東葛歴史ウオークⅢ「柏市藤ヶ谷から白井市富塚・ 折立を歩く」
定員に達しましたので、申込み受付を終了いたします。ご応募、有難うございました。(事務局、3月3日、16時)

 鮮魚街道(なまみち)の跡を下総航空基地から富塚までたどり、鳥見神社、熊野神社、来迎寺、西輪寺、持法院などを経て、千葉県指定史跡・藤ヶ谷十三塚を訪ねます。歓喜天の石像、神社彫刻、鮮魚街道の石灯籠など江戸期に加え、下総相馬氏に関連する中世の話題もある「藤ヶ谷、富塚、折立」を歩きます。

日時:3月26日(土)9時45分~16時頃
 ※雨天の場合は3月27日(日)
集合:9時45分、東武アーバンパークライン高柳駅前
※10時発のバスに乗車します。
解散:16時頃、柏市沼南体育館
※JR柏駅行きのバスがあります。
解説 :山本 学氏、小林 茂氏(当会会員)
※約10㎞を歩きます。履きなれた靴でご参加ください。
持参:弁当、飲みもの
定員 :20名(定員になり次第締切)
参加費 :会員無料、会員外300円(資料代込み)
申込み方法:お名前、連絡のつく電話番号、居住市町村名を下記事務局までお知らせください。
事務局:kashiwa.rekishi.club@gmail.com

◆当会では、これまで以下のような歴史ウオークを企画・実施してきました。
歩いて地域の歴史を楽しむイベントです。お気軽にご参加ください。
・柏北部の戦跡めぐり
・大井村の歴史散歩               
・開墾碑めぐり
・手賀沼舟遊                 
・手賀沼干拓を歩く
・小金牧開墾を歩く~中野牧(初富)~
・小金牧開墾を歩くⅡ~中野牧の史跡を訪ねて~  
・木下と利根川舟運
・柏北部の戦争遺跡めぐり(首都圏形成史研究会と共催)
柏市藤ヶ谷から白井市富塚・ 折立を歩く(今回)

藤ヶ谷を歩く(おもてブログ)

藤ヶ谷を歩く(ブログ裏)





(2016_2_2)

「木下(きおろし)と利根川舟運」を開催します

定員に達しましたので、「木下と利根川舟運」の申込受付を終了します。ご応募、有難うございました。
なお、「柏にあった陸軍飛行場~『秋水』と軍関連施設~」については、2つ下の記事をご覧ください。


■「木下(きおろし)と利根川舟運」
 利根川べりの船着き場から「ぶらり川めぐり」で、舟に乗って手賀沼まで往復後、利根川沿いを歩いて、市民で運営している「吉岡まちかど博物館」へ。そこから木下万葉公園、上町観音堂を見て、駅の方へ戻り街並み探訪を行います。歩く距離は約6キロ、降雨や強風により舟が欠航の場合は、吉岡まちかど博物館のみ見学します。

日時:9月20日(日)12時40分~16時30分
※雨天決行、荒天のみ中止。天候により舟が運航しない場合は博物館見学のみ。
集合・解散 成田線・木下(きおろし)駅改札口
出発 12時40分(遅れた方は舟着場でお待ちください)
 ※出発に間に合う成田線は、我孫子発12時16分、木下着12時36分。時間厳守でお願いします。
 ※昼食を済ませてお集まりください。
解散:16時30分(予定)
講師:村越博茂氏(印西市史編さん委員)
参加費:1300円(舟1000円/資料代300円)(舟に乗らない場合300円)
  ※資料代は会員無料、一般のみ300円。
申込み:要予約、先着15人(定員になり次第、締切)
問合せ・申込み先:事務局(kashiwa.rekishi.club@gmail.com)

木下と利根川舟運





(2015_7_25)

会員交流会を開催します

この地域の歴史で、ちょっと気になることをサカナに、あれこれ話しませんか。
暑気払いを兼ね、以下のとおり会員交流会を開きます。

日時:7月24日(金)18時~
場所:サロン・ド・ワンニャン(柏中学の近く)
参加費:1000円(飲み物・軽食付き)
申込み:不要
お問合せ先:事務局 kashiwa.rekishi.club@gmail.com
※会員外で参加ご希望の方は、事務局までお問い合わせください。

「柏にあった陸軍飛行場~『秋水』と軍関連施設~」については、下の記事をご覧ください。

(2015_7_9)
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-