イベント案内「手賀沼干拓を歩く」

「手賀沼干拓を歩く」           
 近世手賀沼の干拓に関連する史跡・地域を歩きます(移動は貸切バス)。江戸期、干拓のために手賀沼湖畔に移住し、力を尽くした人々がいました。その跡をたどりながら、「近世の手賀沼干拓」とはどのようなものであったかを考えます。
 柏市教育委員会との共催で、現在参加者を募集中。右欄の「メールフォーム」からもお申し込みできます。
                                     
日時 11月10日(土)午前9時10分~午後3時30分(予定) ※雨天決行
集合 ①JR北柏駅南口ロータリー(午前9時10分)、②市役所沼南庁舎・郷土資料展示室前(午前9時30分) ※解散も、市役所沼南庁舎・JR北柏駅の2カ所となります。
解説 中村勝(柏市史編さん委員会副委員長、当会副代表)
見学場所 柏市郷土資料展示室、香取鳥見神社、貝塚、千間堤跡・浅間橋、相島芸術文化村(昼食)、発作村・金山落し、南部手賀沼 
参加費・資料代 無料。ただし、相島芸術文化村の入場料200円、レクリエーション保険料30円は各自ご負担ください  ※保険料は、当日徴収させていただきます。
昼食  各自持参 ※相島芸術文化村の野原ガーデンカフェで定食(700円)を予約できます。干拓飯(かんたくめし)と呼ばれるものがでます。11月3日までに事務局にお申し込みください。
申し込み   要予約、先着25人(定員になり次第、締切)。申し込みは10月15日(月)~
申し込み・問い合わせ先 当会・事務局 、Eメール teganoumi@gmail.com 
(事務局)

 手賀沼干拓を歩く(ブログ用)
スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-