秋水復元機を見てきました

 2月のはじめ、名古屋に行って秋水復元機を見てきました。
県営名古屋空港(旧小牧空港)近くの工場と住宅が隣接した地域に、三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所南小牧工場はありました。史料室はその正門近く。空調の音だけが低く響く静かな展示室に、秋水を含む3基の小型機が置かれていました。見学のあと、室長さんとしばし歓談。ありがとうございました。(事務局)
※同史料室は要予約。月・木曜日の午前9時~午後3時(正午までと書かれた資料もあり)。問い合わせ・予約は℡0568-28-1112


ブログ用(あおい交通)
▲名古屋駅近くの「ミッドランドスクエア」前の停留所から、あおい交通「県営空港行き」に乗車し、終点から一つ手前の「豊山」で下車。乗車時間は行きは15分、帰りは栄によるため25分、料金は片道700円。高速に乗り、あっという間についた感。


ブログ用(三菱外全景)
▲正門横で受付をすませ、史料室へ。史料室前には「F86F(旭光)」「F104J(栄光)」、ブルーインパルスにも採用された「T-2試作初号機」が展示。


ブログ用(秋水1)
▲有人ロケット「秋水」。丸みを帯びた形と着陸のときに使用された「そり」にやはり目を引かれる。

ブログ用(秋水後ろ)
▲白煙をはきながら噴射したはず。高度1万メートルに3分30秒で到達した推進力を想像させる。

ブログ用(ゼロ戦1)
▲終戦まで約1万機が製造された零戦。

ブログ用(ゼロ戦後ろ)
▲零戦後ろから。


◆◆◆◆◆◆


ブログ用(おもてなし隊)
▲名古屋城に立ち寄り、今話題の「おもてなし武将隊」も見学。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-