講演会「高射砲聯隊跡地、『馬糧庫』の謎」&本出版

5月23日(土)に、総会&講演会を開催します。
講演会は、柏市根戸の「馬糧庫」と言われてきた建物がテーマ。申し込みは不要、どなたでも参加いただけます。当日は午後1時15分に開場します。お早目においでください。
 また、当会では柏飛行場や柏市域の軍事遺跡について調査を続けてきました。その結果も含めた本『柏にあった陸軍飛行場―「秋水」と軍関連施設』を講演会の前に出版、講演会で見本を展示しますので、内容をご覧いただけます(記事後半参照)。

■歴史講演会「高射砲連隊跡地、『馬糧庫(ばりょうこ)』の謎」
照空訓練棟外観1(ブログ)
※「馬糧庫」と言われてきた建物:柏市根戸443(旧柏市西部消防署根戸分署)

柏市根戸に「馬糧庫」と伝わる建物がある。
約10mの高さで、屋上からクレーン支柱を張り出した不思議な形をしている。
なぜ、3階建て相当の高さが必要だったのか?
どのように、クレーンは使われたのか?
長く不明だったが、一昨年度からの柏市教育委員会の調査で、
元々は馬糧庫ではなく、高射砲連隊特有の施設だったことがわかった。
国内で原形が残っているのは柏のみという、大変貴重な遺構。
いったい何のための建物だったのか…。

講演会ではその調査結果と、当時の空襲・防空について話していただきます。

◆第一部 帝都防衛と千葉県下の軍隊
  講師 土田宏成氏(神田外語大学外国語学部教授)
◆第二部 兵士は空を見る:天空をつくる建築
  講師 金出ミチル氏(建築史、千葉県文化財保護指導委員)

日時 5月23日(土)午後2時~5時
会場 柏市中央公民館5階講堂
定員 180人※申込不要(直接会場へお越しください)
参加費 300円(資料代込)
後援 柏市、柏市教育委員会
問合せ kashiwa.rekishi.club@gmail.com

■5月下旬出版予定
『柏にあった陸軍飛行場-「秋水」と軍関連施設-』


 戦前、帝都防衛の拠点としてつくられた陸軍柏飛行場は、米軍のB29に対する秘密兵器として開発されたロケット戦闘機「秋水」の基地として知られています。この地域に今も残る戦争遺跡を調査した、本会会員による活動記録が本になりました。

第Ⅰ章 飛行場開設前の柏と田中
第Ⅱ章 帝都防衛と柏飛行場
第Ⅲ章 「秋水」と柏飛行場
第Ⅳ章 市域と周辺の軍関連施設
第Ⅴ章 人々の語る戦争と柏
第Ⅵ章 その後の柏飛行場
付 柏飛行場位置図

A5判 210ページ
本体価格 2500円
発行 ㈱芙蓉書房出版
問合せ☎03-3813-4466(芙蓉書房出版)
※5月23日頃から、柏市・流山市・松戸市の書店で販売予定。

柏陸軍飛行場


(2015年5月11日)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-