こんぶくろ池公園・掩体壕の笹刈りに協力いただける方 募集

 柏市中十余二のこんぶくろ池自然博物公園内には、掩体(えんたい)壕が残っています。掩体壕とは、爆撃・爆風から軍用機を守るためにつくられた施設で、柏飛行場の場合は天井のない無蓋(むがい)掩体壕。現在残っているのは、馬蹄(ばてい)形に築かれた土の壕です。
 こんぶくろ池自然博物公園を管理する「NPO法人こんぶくろ池自然の森」では、ボランティアの方々が草刈り・観察路づくりを実施中で、5月5日午前10時~12時には公園内の掩体壕内部の笹を刈ってくださいます。当会有志も参加しますが、ご協力いただける方は当会または同NPO事務局までお問い合わせください。2時間の軽作業です。

こんぶくろ池掩体壕2(ブログ)
▲昨秋、掩体壕見学のイベントにあわせ、観察路をつくっていただきました
掩体壕(ぶろぐ)
▲掩体壕内部には笹がかなり生えているため、今回刈り取ります
掩体壕模型(ブログ)
▲掩体壕模型。戦争末期、飛行場内では敵機から攻撃されるため、周辺の森や林の中に掩体壕がつくられて飛行機はこのように隠されました。上に小枝が置かれたり、偽装網がかけられていたことも多かったようです。なお、掩体壕にどの戦闘機が格納されていたかは不明です(掩体壕模型は会員の中津川督章さんが、測量図をもとに制作)

里山作業募集(軽)
▲「NPO法人こんぶくろ池自然の森」では、ボランティアの方々が継続的に公園整備をされています




                  (2013.4.16 事務局) 
 
スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-