柏市長・教育長あてに要望書を提出

 朝日新聞(9月1日)、千葉日報(9月3日)の報道にあったとおり、
柏の葉地域で確認した5基の秋水燃料庫のうち、1~3号基は公
園内に埋め戻され、4号基はすでに撤去、5号基は近々撤去の
予定です。当会では5号基の移設・保存を希望し、柏市長・教育長
あてに以下の要望書を、千葉県柏区画整理事務所には柏市の
方針が決まるまで、5号機撤去の延期のお願いを提出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                  平成28年9月6日
柏 市長  秋山 浩保様
柏市教育長 河嶌 貞 様

ロケット戦闘機「秋水」用燃料庫5号基の移設・保存に関する要望書 
                                     柏歴史クラブ
                                   代表 上山和雄

 市長・教育長におかれましては、柏市の文化行政に関し多大なご努力を
賜り、柏歴史クラブとしても感謝いたしております。

 頭書の件に付きましては、新聞紙上などにおいて柏の葉地域の掩体壕
などとともに報じられ、市内における貴重な戦争遺跡であること、ご承知の
ことと存じます。燃料庫5号基は一昨年覆土を取っていただいたところ、保
存状態も良く多くの方々が見学されました。建設が予定されている施設の
障害にならない範囲で、移設保存が可能と思っていましたが、9月にも破
壊・撤去する方針となったとのことで驚き、急きょ、移設・保存のお願いを
提出することになりました。
 
 柏市を含む東葛飾地域は、太平洋戦争に際して帝都防衛のため、陸軍
飛行場・高射砲連隊など多くの施設が設置されました。しかしそれらは戦
後の開拓、高度成長による開発、さらにはTX開通に伴う北部開発のため、
急速に消滅しています。柏にかつて大きな飛行場があったこと、柏がかつて
軍郷といわれた地であることは、大多数を占める新市民、柏を生まれ故郷と
する子供たちにも知られていません。
 私たちが今住んでいる地域がかつてどんなところだったのか、どんなことが
あったのかを知ることは、ふるさと意識を醸成する基本になるものです。昔を
知る人がいなくなり、かつて存在したものがどんどん消滅する中、昔を語って
くれる遺跡・遺物はもっとも貴重な「語り部」です。残すことの可能な遺跡・遺
物を将来の柏のために、柏市民のために残すことは、現在の私たちの大切な
責務であると考えます。
 
 柏の葉の燃料庫は、花野井の燃料庫とともに、戦局を挽回する起死回生の
新兵器として、当時の軍事・科学技術の粋を結集して開発・製造されたロケッ
ト戦闘機「秋水」の数少ない遺跡です。5号基は保存状態も比較的良く、一昨年
には多くの方々が見学されました。2号基も状態は良いのですが、展示のため
にはいくつかの問題があると聞いています。
柏の葉の燃料庫を含む戦争遺跡は、日本の中での柏の歴史的位置付け、柏の
ひとつの時代を物語る恰好の歴史的遺跡・遺物です。現状のままとは申しません。
大きな構造物ですが、数十メートル離れれば置くことのできるスペースは十分に
確保できると思われます。開発計画の障害にならない範囲で保存いただけます
よう、強くお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4号基(ブログ)

4号基内側ブログ
▲4号基(2016年8月17日)

5号基(2014_11_22 、ブログ)
▲5号基(2014年11月22日)
スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-