掩体壕の笹刈をしました

今回笹刈りをし、見学ができるようになった掩体壕について、6月25日の朝日新聞ちば東葛版に記事が掲載されました。この掩体壕の場所は以下の地図をご参照ください。
※こんぶくろ池公園・管理棟 柏市中十余二401-5 
掩体壕位置2

◆掩体壕(えんたいごう)の笹刈りをしました (2013.5.13事務局)
 こんぶくろ池自然博物公園(柏市中十余二)には、2基の掩体壕が残っています。そのうち1基の笹刈りを5月5日、手伝いました。同公園は「NPO法人こんぶくろ池自然の森」が運営・管理し、環境整備・保存を担当する里山隊ボランティアの方たちが継続的に草刈りや観察路づくりをされています。今回、掩体壕整備に伴い、当会も協力。当会会員5人を含む計14人で、午前10時から12時まで剪定バサミ・ノコギリを手に作業しました。
 刈り取りが進むにつれ、木洩れ日が差しはじめ、土手の形や内部の様子もかなり見えるようになりました。この掩体壕の奥行きは外法(そとのり)約25メートル、内法約18メートル。最大幅は外法約30メートル、内法約17メートル、間口は外法約26メートル、内法14.4メートル。(測量図から)
 整備は今後も続きますが、暫定観察路はできています。ぜひご覧ください。
※公園内には江戸期の野馬土手も保存されていますので、一緒にご見学ください。

【作業前】 笹がうっそうと生い茂っていました。
笹刈前(ブログ)

【作業後】 土手の形や内部の様子がかなり見えるようになりました。
笹刈後(ブログ)

【作業の様子】 皆さま、お疲れ様でした<(_ _)>
笹刈1(ブログ)
▲会員・水谷謙介さん撮影

笹刈2(ブログ)
▲会員・水谷謙介さん撮影

笹刈3(ブログ)




スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-