イベント案内「歴史講演会」

歴史講演会「柏飛行場と秋水~歴史と自然を活かした”まち”を目指して~」

 当会では、柏陸軍飛行場(第二次世界大戦時)についての調査・研究を進め、昨夏から今春にかけて有人ロケット「秋水」の燃料貯蔵庫5基をはじめ、掩体壕(えんたいごう)6基を発見・確認いたしました。
 これらの戦跡をどのように保存し、後世へ伝えていくか――今後のまちづくりの話も加えながら、「柏飛行場」「秋水とは」をテーマとする講演会を開催します。
※予約は不要ですので、当日直接会場へおいでください。

■日時 10月30日(土)午後1時~5時
■場所 麗澤大学1503教室 ※駐車場あり。
交通アクセスはhttp://www.reitaku-u.ac.jp/introduction/2007030914094082.htmlをご参照ください。
■費用 500円(資料代)
■プログラム
1)講演「柏飛行場と帝都防衛」栗田尚弥氏(國學院大學講師)
2)講演「幻の有人ロケット『秋水』」柴田一哉氏(秋水会事務局員)
3)ミニシンポジウム「歴史と自然を活かした”まち”を目指して」
報告:横須賀市議会議員・佐久間則夫氏
   NPO法人こんぶくろ池自然の森会長・森和成氏
   ※そのほか、柏の葉周辺の都市計画概略説明など
■後援 柏市、柏市教育委員会


◆◆柏飛行場跡地◆◆

東誘導路
▲東誘導路跡(当時の誘導路は、現在も道路として使われています)

掩体壕

▲掩体壕(もともとは馬蹄形ですが、この掩体壕は一部削られて、断面の形のみ確認できます)

燃料庫内部

▲秋水燃料貯蔵庫内部(貯蔵庫全体は完全な形ではありませんが、内部は保存状態がよいまま残っています)





スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-