会則

 【柏歴史クラブ 会則】(名称)第1条 本会は、「柏歴史クラブ」と称する。

(事務局)
第2条 本会の事務所は、柏市松葉町6-8-1に置く。

(目的)
第3条 本会は、手賀沼流域とその周辺の歴史と環境の研究を行い、もってその地域の貴重な文化と自然の遺産を後世に伝えていくことを目的とする。

(会員)
第4条 
(1)本会の会員は、第3条の目的に賛同する市民と研究者により構成される
(2)会員は年会費2000円を会費として納める。
(3)原則として2年続けて年会費の納入がない会員は退会とみなす。
 
(活動)
第5条 本会は、第3条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1)手賀沼流域の歴史と環境の研究
(2)手賀沼流域とその周辺の歴史的遺産並びに自然環境を後世に伝えるべく、各行政機関へ提言
(3)市民や関係諸団体と連絡提携
(4)その他、本会に必要な諸事業

(役員)
第6条 本会は、次の役員をおく。
(1)代表1名・副代表若干名・幹事若干名・会計監査委員1名、必要に応じて顧問若干名
(2)書記・会計を含む事務局を、幹事の中から3~4名選任する
 
(役割)
第7条 
(1)代表は、本会の代表責任者として会務を総理する
(2)副代表は、会長を補佐する
(3)幹事は役員会に出席し、会務を遂行する
(4)書記・会計は、記録や会の運営に関わる連絡並びに会計業務を行う
(5)会計監査委員は、会計監査を行い、その結果を総会に報告する

(選出)
第8条 
(1)代表並びに会計監査は立候補を原則とするが、立候補者がいない場合、推薦をもって総会に諮り、選出される
(2)副代表・幹事は代表が任命し、総会で承認を得る
(3)任期は2年間とする
(4)顧問は、代表が委嘱する

(総会)
第9条 
(1)総会は、本会最高の議決機関で、会長がこれを召集する。毎年度定期総会を開き予算並びに事業計画の決定、決算の承認、役員の選出、規約の改廃、その他の必要な事項を審議する。また必要に応じて、臨時総会を召集する
(2)臨時総会は、会員の半数の発議をもって召集することができる
(3)総会の議決は、出席者の半数をもって決定する

(運営)
第10条 
(1)役員会は、代表・副代表・幹事をもって構成し、定期的に開催し、会の運営を行う
(2)拡大役員会を開くことができる

(財務)
第11条 
(1)本会は、会費をもって財源とするが、助成金や寄付、その他の方法をもって補うものとする。
(2)会計は、会費その他の収入支出の管理を行う
(3)会計年度は、その年の4月1日から翌年の3月31日までとする
(4)会計監査は、当該年度の収支報告を監査し、それを総会に報告する

(施行)
第12条 この会則は、2009年7月26日をもって施行する。

(附則)
・2013年5月18日:事務局の住所を追加。
・2014年5月31日:会の名前の改称・退会規則等の追加。
  旧名称は「手賀の湖と台地の歴史を考える会」

スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-