軍郷とは

軍郷(ぐんごう、ぐんきょう)とは

 「軍のまち」であったことあらわすとき、「軍都」「軍郷」という2種類の言葉が用いられます。では、軍都と軍郷はどのように違うのでしょうか。明確な定義があるわけではありませんが、次のような差があると思われます。

軍都:部隊などの設置された地域が、城下町など近世以来の「都市」であり、かつその都市が県庁など他の大きな機能を有せず、軍事施設が最大の施設となっているような都市を「軍都」と称しています。
(師団司令部や聯隊本部などのある大都市や県庁所在地などを「軍都」と称することもありますが、かつて城下町でありながら、近代になると次第に衰退し、軍隊が最大の「産業」になった町が典型的な「軍都」といえるでしょう)
軍郷:陸軍部隊や施設の進出した場所が、基本的に農村や村落であり、施設が複数の自治体にまたがる場合が多い地域を「軍郷」と呼んでいます。「軍郷」と呼ばれた地域は、「帝都」周辺を除けばないかもしれません。
                   
柏の場合は現在のイメージで「軍都」が使われることもありますが、当時は紛れもなく農村で、かつ軍事施設が複数の自治体にまたがっています。そのため「軍都」ではなく、「軍郷」と称したほうがはるかに実態に合っています。同様な地域は、習志野や船橋など千葉県内のみでなく、神奈川県や埼玉県・茨城県など、「帝都」近辺に散在しています。
(2012.11.28)
スポンサーサイト
プロフィール

teganoumi

Author:teganoumi
当会はボランティアで運営しております。メール問い合わせには数日いただく場合がございます。
メールはkashiwa.rekishi.club*gmail.comまで、*を@に変えて送信願います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-